« きょう皇居で新年の一般参賀(時事通信) | トップページ | 小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞) »

2010年1月16日 (土)

15日夕に部分日食=那覇で最大6割−国立天文台(時事通信)

 国立天文台によると、神奈川県と新潟県中部を結ぶ線から西側の地域で15日夕、太陽が欠けながら沈む部分日食が起きる。西へ行くほど欠ける割合が大きく、那覇では日没直前の同日午後5時58分、最大6割欠ける。一方、東京西部など東寄りの地域では、太陽が欠け始める高度が低い上、山や建物の影響で観察が難しいかもしれないという。
 気象庁の天気予報では、主に太平洋側で晴れる可能性があり、昨年7月22日以来の日食を楽しめそうだ。太陽を直接見ると目を痛めるため、国立天文台は、専用の日食グラスを使うか、木漏れ日を見るなどの方法で観察するよう呼び掛けている。 

「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出−東京(時事通信)
<居酒屋発砲>自殺の容疑者「とにかく酒癖悪かった」(毎日新聞)
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕−福岡県警(時事通信)
路線バスと軽トラック衝突=東京・町田、14人軽傷(時事通信)
シー・シェパード船衝突「断固抗議」と岡田外相(読売新聞)

« きょう皇居で新年の一般参賀(時事通信) | トップページ | 小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1313152/33002556

この記事へのトラックバック一覧です: 15日夕に部分日食=那覇で最大6割−国立天文台(時事通信):

« きょう皇居で新年の一般参賀(時事通信) | トップページ | 小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞) »